2015年11月03日

#happiest 5k color run!

パースで開催されたColor runに参加してきました♪


日本でも、都内や関西方面で開催されていますね。
以前から、こういうお祭り騒ぎのランニングイベントに興味があったので、今回一か月だけ通った語学学校の友達と参加してきました。


何でこんなにカラフルになっちゃうかというと、ほとんどこれ、パウダーなんです!
袋に入った粉をスタッフが各地点でじゃんじゃんランナーにかける!


あたりは粉が舞って、もうもうとしてますが、一応人体に害の少ないものとのこと。


ちなみにラン当日背負っていたリュックは粉だらけでしたが、水洗いすればキレイさっぱり。
Tシャツなどの染み着く素材のものは全部捨てました。

ランと言いつつオール歩きだったけど、
たしかにhappiest 5kです♡

こういう楽しくて、誰かの幸せのきっかけになれて、そして悲しい誰かを少しでも助けられるそんなイベントを私も作ってみたいなぁ。

日本での自分の仕事、
広告、マーチャンダイジングはイベントとも密接に関係していて、本当に好きな仕事でした。辞めても、私やっぱりその仕事が好きとしか思えないくらい。
なくても生きていけるけど、
あるともっとハッピーになり記憶に残る。

そこに加えて、誰かの背中を推すこと。支えること。20代の時には見ないことにしていた部分。オシャレなアパレルや音楽、そういうものと割り切っていたけど、次に作る時は、もう一工夫。

できるきがします。

  

Posted by chippy at 14:10Comments(0)free time

2015年11月03日

Happy funny period

先日、我が家のパピーにある異変が!

朝からキッチンでランチの準備をしていると、
毎度のように私の側に来るパピー♡めんこいのう

、、、と思ってふと見ると、

赤い水滴が。
もしやケガ!?
体を注意深くみても、傷はない。


マザーが帰ったら速攻で報告しなきゃと、ケガにまつわる英語を調べた後、
しばらくパピーと一緒に庭で遊んでいて導いたある結論。


これって生理?


そう、
1歳を目前に、私たちのパピーちゃんが、生理になったのです。

そしてその夜、マザーか買ってきたものを見てさらに驚愕。
赤ちゃん用の、オムツ!!!

ゲラゲラ笑う娘っこ&パパ、真剣なママ。
”Are you serious??” と繰り返す私。
”Don’t laughing! Anyone help me?”とママ。


結局一人でママがピンクの可愛いオムツを必死にパピーに履かせます。
サイズが少し小さかったのか、窮屈そうに収まったお尻。
しっぽを強引に出された時の情けないパピーの顔。
お尻を下げがちに、ひょこひょこ歩くき、お尻の異変に耐え切れず、
お尻のピンク色の物体めがけて、グルグル回ること10分。


オムツはあっけなく脱ぎ捨てられ、パピーの噛み噛みおもちゃに早変わり。
パパが日本語ではなんていうの?と言ったの聞こえてたけど、
気恥ずかしくてスルーした夜。
(だってその後、リピートされても困る、私だけ汗かく・・・icon10
家族のアイドルパピーが、女性になったこの日。

翌日から、カーペットの部屋あちこちにカバーが敷かれ、
マザーが、”She doesn't have HIV” と説明しつつ、濡れティッシュで血の後を拭いてね!と。


とにもかくにも、大声でこんな話をしたのは初めてで、英語じゃなかたらこんなに連呼することもなかったなと、
つくづく思うのでした。




  

Posted by chippy at 12:20Comments(0)feelmistake!

2015年11月03日

可愛いあの子に食べて欲しいな

最近わたしにはある悩みができました。

それは、お世話になっているホストファミリーの可愛い可愛い娘っこ10歳が、
あまり夕食やランチ(ラップサンド)を食べないということ。

週に一度、私が夕飯をつくるのですが、
先日の照り焼きチキン&炒め野菜は、ほぼ手をつけず。
白米だけを食べていました。

マザーいわく、食べるのに波があり、もともと少食だから気にしないでいいよ、とのことで、
私が作った時に限らず、偏食の片鱗は色濃くみられます。


ランチのラップサンドは先週から、ベジマイトサンドに変更され、
完食しているものの、
彼女が口にする栄養は減っていくなぁ。。。と、勝手に心配。

私を驚かせようと、トイレの前で待っていた彼女。
自分の好きなミントのお菓子をくれる彼女。
disabilityについての課題に取り組む彼女。
初めてかもと思うほど、この小さな彼女が可愛くて仕方ない私は、いつかYummy!と言って夕飯を食べて欲しい。


物を買ってあげることはできるけど、そんなことを彼女達は望まないと思うし、
それは違う。
だって、とっても満ち足りた素敵なご家族だから。
私があげられるものなんて本当にない。
でも私の生活を楽しく明るくしてくれる彼女らに喜んで欲しい。

木曜日は私がご飯をつくる日。
何を作ろうかな。

cookingのカテゴリーでは主にこのことを記録していこうと思います。
在オーストラリア、オージーファミリー、日本在住のママさん、お料理好きな方、ぜひコメントください。
こちらにいる時間は残すところ300日。
極秘ミッションとして、少しづつお料理していきたいと思っています。
  

Posted by chippy at 11:37Comments(0)cooking

2015年11月01日

コーヒー巡れます

オーストラリアからスターバックスが撤退した、
というのは有名な話。

ここパースでも、地元のお店が根強い人気で、
静かな住宅街の中にもクールなコーヒーショップがあります。



年齢問わず訪れる馴染みのお客さんと、
若くて、・・・時には中学生くらいの少年が、少し照れくさそうに挨拶する感じも、
とってもキュート。

日本でも3rdウェーブが到来して一気に焙煎機のあるコーヒーショプが増えましたよね。
あんな感じです(笑)


カフェには、マフィンやクッキーが置いてあり、バナナブレッドにラップサンドなどもあります。
デリっぽくしているところは、お寿司まであって不思議。
お店によってメニューも違いますが、
ロングブラック
フラットホワイト
など、あまり聞かなかったメニューもありますよね。




コーヒーカップがオリジナルでも、
お店の名前を売る発想がないから(?)、
ロゴを推すデザインじゃない。。。。


広いから「全国出店!」みたいな発想にならないのかな、と勝手にそうぞうし・・・
ま、いっか!

空が青いし、コーヒーおいしいし、、、なのでした。












  

Posted by chippy at 00:00Comments(0)life

2015年09月10日

ビーチに浮かれて早々お買い物

just lookingが趣味だといいました。
Perthのビーチファッションの探求に、毎日一人歩き回っています。
目からエネルギーを吸収してる!と思うほど、見るのが好き。(全部買えたらもっといいけど)


これまで、
一人暮らしや引越しをしてもシックにならなかったのも、新たな場での温かい歓迎と、加えて新鮮な見るべきもの!が溢れていたから。

一人っ子らしいと思うのですが、
嫌なコトがあると、人といるより、雑貨屋さんで物を眺める方が癒されるし、
お花屋さん、
デコレーションのすごいケーキ、
初めて見る食べ物、
もちろん洋服、
パッケージやシリーズ展開を納得行くまで見ます。
私としての対話をとことんし(店員からしたら要注意人物)、頭が疲れ切ったころにはエネルギーがfull!に。

今のところ、私の初お気に入りとなったセレクトショップ。



ビーチから徒歩30分、人通りのない路地にポツンと。

質のいい、ゆるっとしたルーズ感のある、ワンピやジャンプスーツ、肌触りのいいとろけるようなカットソーが!!!



隣のカフェも可愛いので今度に覗いてもらおうと思います。  


Posted by chippy at 15:10Comments(0)lifemistake!

2015年09月09日

なぜパース?

なぜパース?と聞かれると、

この景色が好きだから。
としか。




オーストラリアに初めて来た時、
飛行機から見た、褐色の大地に、
川に、森に、それはもう、感動してしまって。

よくある話ですが、
あぁここだ〜って思って、
帰りたくない!と毎晩願ったら、
帰路の飛行機が悪天候で一日飛ばず。
懲りずに翌年、再訪、
翌翌年には、西側に住んでいました。



選んでそうした、
わけでなく、色んな機会と偶然が重なった結果なのですが。


どこまでも広いオープンスペース。
すべてのものが、鮮明に光を受けて、跳ね返してる強い感じ。
そういう色が、とても好きです。



ただ歩いてるだけで、
幸せだなー、
いいなぁー、
と思ってしまったり。


少し早い夕方なんかは、
大きな空がゆっくり染まっていく様に、
樹々の影が色濃くなって重なって、
乾いた気配も和らいで、
もう、、、

あー充分だ、これだけあれば充分。

と何の量かは分かりませんが自分で見えない何かの量に深く満足しています。

この感じが私がここへ来た理由です。
こんな話を、
オーストラリアの方にもっとしたいんだけどなぁ。  
タグ :Perthbeachscene


Posted by chippy at 01:16Comments(0)feel

2015年09月07日

空の旅 カンタス航空

パースへは、カンタス航空で。

シドニーで乗り換えて、
約9時間。
夜22時に羽田空港を出て、15時にパース着。

今回は機内食で、
ラクトベジをチョイス。

楽しみにしてた機内食は、

シドニー→パース便
ワインの便がプラスチックだけど、かーわいぃのです♪

ラクトオボベジとは、肉を食べないけど、乳製品や卵はオッケーなベジタリアン。
カレーがくることが多いのですが、スパイシーさも十分。
おいしぃ〜。

そして、このオヤツにいただいたチーズ!
おーいーしーいー!!
FARMARS VEGAは、スーパーには必ずある、そして皆の家にもきっとある、ミルキーでプレーンな食べやすいチーズ。
この後の生活でもたびたび登場します♫  


Posted by chippy at 08:00Comments(0)life

2015年09月05日

パース私の場合

ごくごく身近な、
わたしを気にかけてくれる人たちへお知らせをする気持ちで書いています。

わたしが日本の全部を知っているわけでは無いので、
日本と比べて・・・という情報、便利だと思うのですが、ここには書か無いことにします。
出会う人、出会うもの、“私の場合、こうだったよ”というチョットしたこと。

型にはめないで、見つめていきたいという心境、かな。  

Posted by chippy at 15:00Comments(0)feel